光殺菌装置/静岡県静岡市で審美歯科を中心に診療しています。

インプラント

  • HOME »
  • インプラント

inplant_image
喪失した自分の歯、先天的に歯が生えてこない所を回復治療する方法として、インプラントは審美的、機能的に考えて最も天然歯に近い成果を得ることができるといわれています。
しかし、天然歯と比べインプラントは、歯肉との結合がないので細菌感染には非常に弱いという欠点があります。
常に口の中を清潔に保つ自信のない方、自信はあるが磨けていない方にはお勧めできません。したがって予防管理、定期健診を確実にできる方に行っています。

症例

喪失した自分の歯、先天的に歯が生えてこない所を治療する方法として。その部分の骨内に、根っこのかわりの役割をする土台(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯をつけて、かみ合わせの回復を図る治療法です。、インプラントは審美的、機能的に考えて最も天然歯に近い成果を得ることができるといわれています。
しかし、天然歯と比べインプラントは、骨とは強固に結合しますが歯肉との結合がないので細菌感染には非常に弱いという欠点があります。
常に口の中を清潔に保つ自信のない方、自信はあるが磨けていない方にはお勧めできません。したがって予防管理、定期健診を確実にできる方に行っています。


世界には100以上のインプラントメーカーがあり、様々なインプラントを生産していますが、当院では長期的な臨床研究が行われ治療後5年および10年の長期的な臨床データがあり、確かな安全性が立証されているストローマンインプラントを採用しています。
インプラント治療後に、お引越しなどで転医される場合など通院できなくなった患者様には、使用されたストローマン製品の製品番号とロット番号が記載されているPATIENT PASSPORT(患者パスポート)をお渡ししますので、より円滑な治療をおうけになれます。

症例1前歯

症例2

症例3

噛んでいたら急に痛くなった、後方の歯の骨状態はあまりよくないため、ブリッジですると前2本と後ろ1本の診処置の歯を削る必要あり→インプラント治療希望

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.